シェアする

2017年7月|高松から福岡へ Pt.4

2017年7月5日

A post shared by Atsushix Tonotype (@tonotype) on

天神のデリカテッセン<三月の水>にセイハロー。一周年を迎えたばかり。店頭にある糸島産野菜の販売コーナーがインスタで見て想像していた以上に充実していた。チャリンコスルーでサクッと買ってくおばちゃんもいて定着している様子。少しづつ買えて使い勝手も良さそう。

狙っていた中間のKALAが臨時休業!で、ぽか~ん。もっと、早くわかっていたら大分の山田ホテル(インド料理屋さん。念のため)に行っても良かったのだけど、時間的に断念。そういえば、と思ってメモはしていた福岡・箱崎のハラールレストラン、マルハバに行ってみることにした。

ここはパキスタンの本場の家庭料理が食べられるお店。今日のメニューから、アルビーゴーシュトを選んでみた。見た目ほどヘビーではない。里芋とラムが美味しい。スパイスが効いたお店オリジナルのマルハバライスが最高。追加で頼んだロティーとも抜群の相性だった。自分たちが食べたいものを丁寧作っているというのがわかる味。週末のビリヤニは大人気だそう。行きたい店には行けなかったけど、結果的に通いたいお店が増えて良かった。


Part.3 はこちら

Part.2 はこちら

Part.1 はこちら






スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク