シェアする

香港 day 2

香港2日目。天気良好で、暑い。香港の秋葉原と言われる電気街に行くため、深水埗(Sham Shui Po / サムスイポ)という駅で友達と待ち合わせ。駅周辺で朝ご飯の食べれるよさそうなレストランを探すが、手元のガイドブックにはこの辺のことはあまり書かれていないし、看板とかが全部中国語なので、勘だけが頼り。途中、携帯ショップでi-modeがプロモーションされているのを見学。i-modeは最近香港でローンチしたらしく、街中で宣伝物をみた。

DSC01714.JPG

入ったのは表に揚げパンのガラスケースが見えたお粥屋さん。これが、噂の香港名物、朝粥だ!と、勢いで入ったが、、メニューを見てもオーダーの方法が判らず。定員さんの片言の英語とガイドブックに載っていたお粥の名前を指差してなんとか、オーダー。ふと見つけて入ったお店だったけど、なかなかおいしかった。

DSC01731.JPG

(お粥屋さん については tonyotype.comで詳しく)
http://www.tonyotype.com/2007/07/11/congee-sham-shui-po/

さくーっと、電脳街(というか、ビル)を見学。朝の11時ぐらいだと、入居しているお店が開き始めるという感じでいまいち盛り上がりにかける。その後、友達と別れて、香港島へ。中環(Central / セントラル)という駅にある The Landmarkというモールにいく。青木淳設計のルイヴィトン・ショップ見学が目的。街のど真ん中にがーーんとあって、インパクト強。キラキラな表面に街の風景が反射していた。建物を上から見渡せそうな場所を発見したので、移動。

DSC01750.JPG

そこが、、どうやら香港のフィリピン・ピープルのたまり場ビルだったらしく、がらっと変わった雰囲気に一瞬とまどう。ビルのワンフロアーにフィリピン系の雑貨や携帯ショップ、両替所など、ちょっとしたリトルマニラな雰囲気だった。のぞいたフィリピン・グローサリーに業務用の小麦粉袋をリサイクルした布バックが売ってたので、かわいいやつをいくつか買った。そんで、チェーンなフランスカフェ「Delifrance」で一休みし、イギリス系のデパート、Marks & Spencer へ。香港では「馬莎」と表記する。イギリスのほうもそうだけど、前に来たときより多少おしゃれになっている。地下に、PBの食品があったのは心ひかれた。黄緑と白のショッピングバックは結構好き。

DSC01756.JPGDSC01778.JPG

ところどころで、買い物しつつ、となりの金鐘(Admirality)にあるPaciffic Place というモールへ向かう。カナダから来たハンバーガー屋さん「Tripple O’s」でランチ。

DSC01795.JPG

(Triple O’s については tonyotype.comで詳しく)
http://www.tonyotype.com/2007/07/08/triple-os-burger-hong-kong/

九龍のホテルに戻り、少し寝るw。起きて、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)の西側にあるHarbor Cityという巨大モールを見学。暑い日だったので、クーラーがガンガンの屋内は人がうじゃうじゃ。Citysuper(スーパー)、Pageone(本屋)などを見て、Wellcome(スーパー)をチェック。ミラマーショッピングセンターに移動し、夕食を「雲陽閣川菜館」という四川料理レストランで食べた。山椒で辛辛な麻婆豆腐が美味だった。振り返ってみると、モールばっかりいってる日だった。

DSC01837.JPGDSC01830.JPG

DSC01864.JPGDSC01862.JPG

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク