シェアする

PtoPビデオサービス、Joost を試した

オンラインビデオサービス「Joost」ベータテストへのお誘いがきた。早速体験!
http://www.joost.com/

joostbeta5

Joost(ジュースト)は、今年一月に設立が発表になったPtoPベースのオンラインビデオサービス。Kazzaとスカイプの創業者が立ち上げた会社ということで話題になり、つい先日はYou Tubeより先にViacomがコンテンツ提供の提携をした企業としてニュースになっていた。

体験したのは思っていたより早めのお披露目となったIntel Mac 版のJoostアプリ。評判通り、YouTubeなどのオンラインビデオサービスとは違った、ある意味テレビらしいインターフェイス。チャンネルはコンテンツ提供先や番組のシリーズで分かれている。サービスの裏にあるコア技術としてのPtoP的なものは、普通につかっているなかではいっさい感じない。そのあたりは、今日からはじまったBitTorrent社のサービスなどとは違う。映像も、音声もスムーズで、途切れることは、ほとんどない。

joostbeta1joostbeta2

コンテンツは、ベータテスト中ながらも既にある程度のメジャー感がある。話題の提携となったViacomモノとしては、MTVが中心となっている長年取り組んでいるエイズ問題に関する企画「Stayling Alive」のチェンネルがある。テストサービスとして、公共性があるということで、出しやすかったのだろうか。他に、カナダの音楽チャンネル Much のライブ番組の総集編チャンネルや、独自のレーベル経営が話題のNettwerk Recordsの専門チャンネルなど音楽系が目立つ。その他、ビッグネームではNational Geographic あたりが、目玉だろう。

joostbeta4joostbeta3

ざっと使った感じでは、オンラインビデオの良さと、テレビの気軽さのド真ん中をねらった良いサービスだと思う。(おそらく)チャンネルは無限に増やせるだろうから、言うまでもなくコンテンツの良さが求められるだろう。個人には、BBCやFrance24、CNNなどのニュース系が欲しい。CNN なんて、Pipelineじゃなくて、こっちでサービスすればいいのに。生放送の番組もそのうち出てくるのだろうか。違法ながらも、TVU Networksが提供してきた「世界のテレビをどこでも」的な価値を、いつの日かJoost経由で広がることなればいいなーと。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク