シェアする

ホワイトバンド

nikeが仕掛けた黄色いリストバンドを使ったstealth strategy に興味があったので、例のホワイトバンドを買ってみた。

whiteband1.jpg

街では(発売前に)一人だけ着けている人を見ただけだけなので、まだインプレッション効果は感じないけど、いわゆる口コミ経由で、つけている人からその知り合いや友達へと簡単に広まっていくだろうなというのは納得。

ただ、口コミされる時に、キャンペーンのメッセージや内容まで正確に伝わっているかといえば、そこは疑問。リストバンドの情報キャパは、おそらく形状、色などその程度の少ない情報が限度だとおもうので、事前の仕込みでイメージが作られ、ある程度共有化されていることが、相当大事なのでは? もしくは、既存のイメージを利用するとか。nikeの場合はそこがあったらから、キャンペーン的にも、商業的にも成功してるんだろう。

そういう意味では、今回の、世界の貧困をなくそう的メッセージ=白ってのはいまいち理解できていない。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク