シェアする

Future Soundtrack for America

今年はアメリカでは大統領選挙の年で、同時多発テロ以降のアメリカを中心とした世界情勢を背景に、ブッシュはこのまま続投でいいのか?と疑問を抱く人たちの動きが強まっている。音楽界からこのような動きに賛同したアーティストが参加したコンピレーション「Future Soundtrack for America」が8月17日にリリースされる。コンパイルしたのはゼイ・マイト・ビ・ジャイアンツのジョン・フランスバーグで、デスキャブ、フレミングリップス、REM、Blinkなど、今のアメリカらしいセレクトになっている。故エリオット・スミスの未発表音源(家族が提供したらしい)も入っているので、アメリカの政治に興味がなくてもかなり楽しめそうな内容。このCDは‘The Future Dictionary of America’というポール・オースターなどの人気作家が寄稿している本にもつくそうで、こっちのヴァージョンも楽しみ。収益はすべて、非営利政治団体のmoveon.orgやMusic for Americaに寄付されるそう。

アンチ・ブッシュ的なムーブメントが面白くて、向こうに住んでた時はまったく興味なかった大統領選挙がかなり気になっている。昨日までの民主党大会にも釘づけ。11月にどうなるのか。

futuresoundtrack

Future Soundtrack for America
1)OK Go : This Will Be Our Year
2)David Byrne : Ain’t Got So Far To Go
3)Jimmy Eat World : Game of Pricks (BBC evening session)
4)Death Cab For Cutie : This Temporary Life
5)Blink-182 : I Miss You (James Guthrie mix)
6)Mike Doughty : Move On
7)Ben Kweller : Jerry Falwell Destroyed Earth
8)Sleater-Kinney : Off With Your Head
9)R.E.M. : Final Straw (MoveOn mix)
10)Bright Eyes : Going for the Gold (live)
11)The Long Winters : The Commander Thinks Aloud (future mix)
12)will.i.am of The Black Eyed Peas : Money
13)They Might Be Giants : Tippecanoe And Tyler Too
14)Clem Snide : The Ballad of David Icke
15)Yeah Yeah Yeahs : Date With the Night (live)
16)Fountains of Wayne : Everything’s Ruined (acoustic)
17)Nada Surf : Your Legs Grow
18)The Flaming Lips : Yoshimi Battles the Pink Robots (live on the BBC)
19)Old 97’s : Northern Line
20)Laura Cantrell : Sam Stone
21)Tom Waits : Day After Tomorrow
22)Elliott Smith : A Distorted Reality Is Now A Necessity To Be Free

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサーリンク
スポンサードリンク